マルシェコロール

次回開催

マルシェコロール

次回の開催に

ついては未定

です。

  • 当日マップ&出店一覧
  • ワークショップ紹介
  • オススメ情報
  • 出店するには?
  • マルシェサポーター募集中!
  • 広告協賛のお願い
  • GOOD DESIGN

マルシェコロールとは?

マルシェコロールは「みんなでつくる、みんなのマルシェ」をキーワードに、まちのみんなで運営する都市型マルシェを目指しています。地元農家の新鮮野菜や、職人こだわりのお菓子、アーティストによるクラフトコーナーから、誰でも参加できるフリマまで、みんなの「あったらいいな」を実現するマルシェです。ぜひ一緒に柏の葉のマルシェを育てましょう!

マルシェコロールには、5つの心得があります。
1.創造性 アーティストとともに作りあげよう。クリエイティブな発想が他にない空間を作る。
2.新規性 失敗を恐れず新しいことにチャレンジしよう。
3.地域性 地域の色を大事にしよう。野菜や食べ物だけじゃなく、人も大事な要素である。
4.社交性 マルシェは社交の空間。作り手も参加者も交流を意識しよう。
5.参加性 マルシェコロールは表現の場。みんなが参加することで完成します。

マルシェの楽しみ方

マルシェコロールの"コロール"ってフランス語でカラフルという意味なんです。その名のとおり、時間帯、コーナー、参加者によって、マルシェコロールの楽しみ方はいろいろ。ここでは大きく4つの"カラー"をご紹介します。あなたのお気に入りのマルシェをみつけてください。

あさイチ朝市
地域の農家さんがまごころ込めて作った旬の野菜が、朝のマルシェを彩ります。乾ききらない朝露が朝日を受けて輝く朝取り野菜、徹底的に貫かれた安心を届ける無農薬野菜、「ナニコレ?」というちょっとした変わり種もアリ。朝の眠気を吹き飛ばすような農家さんたちの大きな声は、買ってくれたお客さんも元気にすること間違いなし。まちに元気を、まちびとの元気は野菜から。あなたも『あさマルシェ』してみませんか?
のんびりランチ
無添加、天然、国産、それぞれのお店でこだわり抜かれた逸品が揃っています。こだわりのパンや、お肉屋さんのハンバーガー、中華料理屋さんの豚饅頭、ワインやキッシュまで、ラインナップも様々。良い匂いをただよわせながらやってくるキッチンカーも続々増加中。出店者のコラボレーション商品『柏の葉ドッグ』も大人気!パンにソーセージ、ソースの中の野菜まで、すべて柏のお店と住人が作っています。お買い物のあとは、暖かな日がさすウッドデッキでゆったりお昼はいかがですか?
ライブ&イベント
夏には夕涼み、秋にはピノキオプロジェクトと合同で子どもたちの職業体験を開催、クリスマスにはサンタが登場!?、季節に応じたイベントもマルシェの売りのひとつです!街に住む者なら誰でも参加可能の『マチビトオンステージ』も毎月開催中。ママさんバンドや歌う大学の先生、和太鼓のリズムに乗せてイラストを描くという一風変わったパフォーマンスまで、なんでもござれ! 「実はこんな特技があるんです......」というあなたも、思い切って《自称》アーティストデビューしてみませんか?
アート&ワークショップ
季節によって姿を変えるかわいらしい雑貨店や、お札で折り紙をする人など、素敵なもの、ちょっと不思議なことに出会えるチャンスがマルシェにはたくさん。もちろん、見るだけじゃない! 葉っぱの服を着て『柏の葉原人』になってみたり、壁にらくがきしたり、学校じゃできないことが毎月目白押し。脇目もふらぬ子どもたちの真剣な姿には、お父さんお母さんもビックリ!